HOME
ガレリア・グラフィカbisについて
展覧会のお知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
English
國領宏ヨ 水彩展 -線・記憶・風景III-
2006年5月8日(月)~13日(土)
11:00-19:00(最終日17:00まで)
線・記憶・風景 -揺らぐ 描きなれた紙を変えると同じようには行かない。紙が抵抗する。これは使いにくい、と思いながらも癪に障るので何とかまとめたい。そこから思いがけない発展になる事がある。水彩はある意味受身だ。絵の具は紙に吸い込まれ、広がり、滲み、乾くと下地の紙の存在を際立たせる。紙に負けてはいけないし、無視してもいけない。
手慣れて来たな、と思うと紙を変えてみる。その繰り返しのうちに少しずつ絵も変化して来た。気持ちに対して抵抗してくる紙があるから描いていられる。
〈線・記憶・風景 -揺らぐ〉
水彩 
735 X 520mm
2005年
線・記憶・風景 -覚束ない 線・記憶・風景 -花
〈線・記憶・風景 -覚束ない〉
水彩、パステル
549 X 449mm
2005年
〈線・記憶・風景 -花〉
水彩 
540 X 350mm
2001~2002年
國領宏* 略歴 (*の字は人偏に予)
1945年 東京都に生まれる
1967年 東京藝術大学油画科卒業
今西久代、北尾叡子、山本百合との4人展(西村画廊)
1968年 今西久代、北尾叡子との3人展(文藝春秋画廊)
1970年 今西久代、北尾叡子との3人展(文藝春秋画廊)
国画会、版画グランプリ展出品
1971年 東京藝術大学大学院油画専攻修了
国画会出品
1972年 国画会、版画協会展出品
1973年 リトグラフ個展 -ポール・ヴァレリーに、ナルシス語る-(みゆき画廊)
版画協会展出品
1974年 今日の版画65人展(東京セントラル美術館)
鈴木隆夫との2人展(ギャラリーオカベ)油彩
1977年 個展 -固定・装置- (シロタ画廊) 油彩
1981年 千葉県新進作家展 (船橋西武美術館)
個展 -窓、向こうの闇、と- (シロタ画廊) 水彩
1985年 個展 -木・四季- (シロタ画廊) 水彩
1991年 個展 -線・記憶- (シロタ画廊) 水彩
1995年 個展 -線・記憶 II- (シロタ画廊) 水彩
1998年 個展 -線・記憶・風景- (京王プラザホテル・ロビーギャラリー) 水彩
2001年 個展 -線・記憶・風景 II- (養清堂画廊) 水彩
2006年 個展 -線・記憶・風景 III- (galleria grafica bis)水彩
現在 無所属
展覧会のおしらせに戻る ガレリア・グラフィカbis 過去の展覧会 │200520072008