HOME
ガレリア・グラフィカbisについて
展覧会のお知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
English
笛田亜希展 Animaless Zoo Project #004「 INOKASHIRA 」
2007年8月27日(月)-9月8日(土)
笛田亜希展展示風景
クロヅル「Ichiko」のためのドゥローイング 〈クロヅル(ICHIKO)〉
2007年 
ステンレス、石膏、レジン  
1410×910×500mm
「Hanako's cage」のためのドゥローイング 〈HANAKO〉 
2007年 
油粘土、レジン、白金泥  
392×300×307(h)mm
動物のいない動物園シリーズ。
今回は、井の頭自然園にいる動物達による仮想動物園を展開します。
今年還暦を迎えたアジアゾウの「はな子」や、昭和34年に来園し、2002年に亡くなった
クロヅルのオス「キュー」との間に9羽もの雛を育てた「イチコ」など、
様々な動物達によって演出されます。
私は動物が大好きで、今までにも色々な動物を飼ってきましたが、動物園の動物は
それとは全然違い、柵の向こうで生き、見る事でしかコミュニケーションが取れないのですが、
その距離感と、関係性に惹かれています。
見る人にそれぞれ、色々な見方で動物達の存在を感じてもらえればと思います。

<展示作品>
油彩、ドゥローイング約10点
樹脂に閉じ込められたアジアゾウや、クロヅルの立体作品。
笛田亜希 略歴
1974年 東京生まれ
1999年 東京芸術大学美術学部絵画科油画卒業
2001年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻(油画)
[展示履歴]
1999年 「Coexistent Space」 東京芸術大学美術館 取手
2001年 「Metabolic Expressions」 東京芸術大学 取手校地
2002年 「Ongoing Vol.1」 旧三河台中学校 六本木
「Spark Gallery」 空店舗 東京三鷹
「シャボンソワール展」 ヤジマギャラリー 銀座
2003年 「Ongoing Vol.2」 吉祥寺
「SL a Go Go!!」 WINDSギャラリー 吉祥寺
「ACT 00」 SPIKA MUSEUM 表参道
「CAMP part01」 SPIKA MUSEUM 表参道
2004年 「CAFE in Mito」 水戸芸術館 水戸
2005年 「The shop 展-現代美術の着心地-」 旧メンズウェアー 銀座
2006年 「白と黒ってどう?」 ギャラリーコンセプト21 表参道
「クレーン展」 創画廊 銀座
2007年 「DEBLI PROJECT」 LE DECO 渋谷
Animaless Zoo Project #004 「INOGASHIRA」 ガレリア・グラフィカbis 銀座
展覧会のおしらせに戻る ガレリア・グラフィカbis 過去の展覧会 │200520062008